linkto_oldcontents linkto_sitemap  
  menu_top   menu_aboutus   menu_coterie  
    menu_inquiry   menu_link   menu_blog
発行物紹介
 
発行物一覧

  ▼次回イベント情報

  ▼すべての発行物

  ▼ご注文方法

頒布中発行物

  Win/Mac/UNIX
すべてで20年動くプログラムはどう書くべきか

  あの紀文(ひと)は今、キッコーマン。(改)

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2016

  鳥と太陽の紋章を受け継ぎし者たち

  コンパチブル・シェルスクリプティング

  すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか

  キッコーマンの
飛んでる豆乳
飲みたい紀文

  本当は身近な
うつ病のはなし

頒布終了発行物

  あの紀文(ひと)は今、
キッコーマン。

  すべてのUNIXとWindowsで20年動くプログラムはどう書くべきか

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2015

  ななか Inside Press vol.5

  リッチな
コンピューター入門

  リッチな
サーバー構築
VOLUME1 DS

  Shell Script
ライトクックブック

  笑顔になりたい

  Googol Mac
Like Racks 第1版

  リッチな
サーバー構築
VOLUME2

  できねPROmini
Chromium OSクラウドコンピューティング

  できねPRO
そろそろIPv6事始め

  できねPRO
快適データ通信

  TeX同人誌用
栄養補助食品
 
  カバー・タイトル
 
表紙:本当は身近なうつ病のはなし

本当は身近なうつ病のはなし

- 脳が与えたリッチな時間 -

リッチ・ミカン & 井口稔之 著

2006年12月31日(コミックマーケット71, 3日目)
 初版発行
2007年8月17日(コミックマーケット72, 1日目)
 改訂版発行

A5版 82ページ

頒布価格600円(本体600円+税0%)

現在、カゴに 冊入っています

目次を表示(別ウィンドウ)

▲トップに戻る


  本の内容
 

きっと,いつの間にか身近になっている「うつ病のはなし」

「軽症うつ」という病名をご存知ですか? うつ病の一種ではあるものの,憂鬱な気分になるなどの精神的疾患をほとんど伴わず,「眠い」「だるい」…などうつ病の身体的疾患ばかりが表れる病気です.また,心を痛めるような出来事にこれといって心当たりがなくても掛かるという特徴もあります.同人活動するなど好き放題やっていたはずの私(リッチ・ミカン)も,この病気を1年程患いました.

掛かってみるまで知らなかった事実がたくさんありました.まず,憂鬱な気分にならないうつ病なんてものがあることすら知りませんでしたし,うつ病に「眠い」などといった精神的ではない身体的疾患がいろいろあることも知りませんでした.そして何より驚いたのが,実はうつ病に掛かっている人は周りに多数いて,一生のうち五人に一人もの人がうつ病を経験するという統計があることでした.

こんなにも身近な病気であるのに,正しい知識は十分に普及しているとは言えません.周囲の人々は辛くあたったり敬遠したり,また本人はそれゆえに病状を悪化させたり正しい対処法を知る機会を得ぬまま何年も経ってしまったり….実にやりきれない思いです.

本書はそんな現状を払拭したいとの願いから制作しました.まず正しい知識を身に付けてもらえるようにと調査した,うつ病のはなしに関する現状やメカニズム,それに患者が実際患う各種症状を紹介することで理解を深めて頂き,同時に過度な不安や気遣いを無くして頂きたいと思います.そして本人はもちろん,周囲の人達への「うつ病との付き合い方」を提案していきます.

執筆にあたっては,軽症うつであった私の視点のみならず,精神的疾患を伴う一般的なうつ病を患っている方の視点も取り入れ,軽症うつに限定された内容ならぬように配慮し,うつ病のはなしを扱う本として広く受け入れられるように心がけました.病気を患っている方も健康な方も,本当はとても身近なところにあるこの病気について今一度考えてみませんか.

カバーイラストについて

うつ病にもっと明るいイメージを持っていただきたいとの思いから創造した女の子です.うつ病の本やWebページというと,人物イラストがあるとしても,何だか憂鬱な表情を描写したもが多いように思え,それはとんでもない誤解を与えてしまうとの思いから,満面の笑みを浮べている様子を描写しています.

■設定

彼女の名前は 陽やまゆり(ひなた やまゆり).都内の学校に通う女子高生.性格は明るく活発である.現代美術研究会という部活に所属し,熱心に活動を行っている.活動内容は,世の中の様々な広告媒体に用いられているテクニックを研究するとともに,文化祭などでは依頼に応じて自らもポスターなどの作品を提供するというもの.
現在うつ病を患っていて、通学途中にある病院へ二週間に一度通院している.表面上は好きだと思っていたはずの部活動だが,気づかぬうちに一生懸命になりすぎて深層心理では疲れを感じてしまっていたのが原因ではないかと考えている.(が,本当のところはよくわからないらしい.)始めは戸惑ったものの,夫がうつ病を経験したという部活動の顧問の先生の体験談やアドバイスにより適切に対応できたおかげで留年といった大事には至らずに済んだ.現在は順調に回復しており,学校へも普通に通学している.

※ この設定は,いくつかの実話に基づいているものの,基本的には架空のものです.

■登場箇所

本文の内容は,彼女の設定とは特に関係ありませんが,ところどころに挿し絵として登場します.ただ全く無関係なイラストというわけではなく,各所の思いを反映したものになっています.

■キャラクターデザイン

かつらぎにや(すとれいらびっと

▲トップに戻る


  その他情報
 

「ニコラスの贈りもの」から…

この本は,オライリー・ジャパン発行「ニコラスの贈りもの」のオマージュ作品です.尚,この本は既に絶版となっているようです.

クレジット

This book is the 8th products of the Rich Laboratory. Copyright © 2006 Matsura Rich Laboratory, All rights reserved.

▲トップに戻る

 
 
nearly_valid_html401
[Powered by FreeBSD]
Powered by Apache
     
 
Copyright © 2007 Matsura Rich Laboratory, All rights reserverd.