linkto_oldcontents linkto_sitemap  
  menu_top   menu_aboutus   menu_coterie  
    menu_inquiry   menu_link   menu_blog
発行物紹介
 
発行物一覧

  ▼次回イベント情報

  ▼すべての発行物

  ▼ご注文方法

頒布中発行物

  Win/Mac/UNIX
すべてで20年動くプログラムはどう書くべきか

  あの紀文(ひと)は今、キッコーマン。(改)

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2016

  鳥と太陽の紋章を受け継ぎし者たち

  コンパチブル・シェルスクリプティング

  すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか

  キッコーマンの
飛んでる豆乳
飲みたい紀文

  本当は身近な
うつ病のはなし

頒布終了発行物

  あの紀文(ひと)は今、
キッコーマン。

  すべてのUNIXとWindowsで20年動くプログラムはどう書くべきか

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2015

  ななか Inside Press vol.5

  リッチな
コンピューター入門

  リッチな
サーバー構築
VOLUME1 DS

  Shell Script
ライトクックブック

  笑顔になりたい

  Googol Mac
Like Racks 第1版

  リッチな
サーバー構築
VOLUME2

  できねPROmini
Chromium OSクラウドコンピューティング

  できねPRO
そろそろIPv6事始め

  できねPRO
快適データ通信

  TeX同人誌用
栄養補助食品
 
  カバー・タイトル
 
表紙:Shell Script ライトクックブック2014-2015

【購入者特典】電子版の配布はこちら!

Shell Script ライトクックブック
2014-2015(第3版)

- 20年使えるPOSIX原理主義同人誌 -

リッチ・ミカン 著

2014年12月30日(コミケ87) 初版発行
2015年3月28日(コミスペ6) 第2版発行
2015年12月31日(コミケ89) 第3版頒布開始

B5変型版 202ページ(第2版から48ページ増)

頒布価格1500円(本体1500円+税0%)

12/31通販開始】現在、カゴに 冊入っています

目次を表示(別ウィンドウ、第3版での変更点記載)
第2版の紹介はこちら

▲トップに戻る


  本の内容
 

最後の改訂 POSIX原理主義シェルスクリプトレシピ本の集大成

2014年末に発行し,大好評を得て商業本化までされるに至った同人誌が大幅な改訂を経て再登場.

アプリケーション開発をするのにおおよそ必要なレシピを,殆ど全てPOSIXの範囲のシェルスクリプトで済ませてしまおうという本の完成版です.(本書の改訂はこれで最後)

レシピの例

  • 日時の加減算
  • CSV,JSON,XMLのパース
  • PIPESTATUS相当を素のshで
  • 排他制御(ロック)とセマフォ
  • テーブルのJOIN
  • メール送信(添付ファイル付も)
  • HTTPファイルアップロード
  • Ajax
  • Cookie
  • HTTPセッション管理
  • IDEなきシェルスクリプトにおけるデバッグのやり方

最終章では,本文レシピを活用した調理例(Webアプリケーション)を披露しています.

POSIX原理主義理論① ― POSIXはソフトウェアの「乾パン」

そもそも様々な便利が言語がある中で,なぜわざわざシェルスクリプト,しかもPOSIXという原始的な環境に縛る意義があるのでしょうか?その疑問に対する回答を序章(まえがき)でしっかり答えます.

答えは乾パンのようなソフトウェアを書くためです.乾パンとは保存食,つまり長持ちする食糧です.非常にゆっくりとした改訂しかされないPOSIXで書くことによって,10年,20年の長きに渡って動き続けるソフトウェアになるのです.対する他の言語やライブラリーは,美味ではあるものの生鮮食品のようなもの.下記のような,日持ちさせることが重要視される用途に向いている方法はどれなのか,言うまでもありません.

  • メンテナンス地獄から解放されたい人向けのソフトウェア
  • 手離れのよいソフトウェア
  • 何年後,何十年後に使うかわからない災害復旧ソフトウェア
  • 2020年東京五輪の6年も前に開催された,東京五輪を見据えたアプリコンテストに出展すべきソフトウェア

POSIX原理主義理論② ― 「交換可能性」で弱点を克服する

POSIX縛りに意味があるからといってもPOSIXでは不可能あるいは苦手な作業というものも存在します.例えば

  • 通信(Webアクセスやメール)
  • バイナリー処理・ビット演算

これらの処理が必要になった時,POSIX範囲外のコマンドに頼らざるを得ません.するとPOSIX原理主義理論は破綻するように思われますが,本書ではそれに対する回答も用意しています.

POSIX原理主義の本質は「交換可能性」の追求なのです.POSIXを遵守する限り,1つのOS(コマンド実装)が使えなくなっても,代替実装が容易に見つかりますので,道連れになって使えなくなる心配がありません.POSIX範囲外のコマンドに頼らざるを得ない場合は交換可能性に配慮しなかが依存するコマンドを選べばよいのです.

例えばWebアクセスコマンドのcURLがありますが,URLエンコードやファイルアップロード時のMIMEエンコード等はPOSIXの範囲で自力で実装し,HTTPアクセス部分だけに依存するように作るのです.こうしておけば同じWebアクセスコマンドであるWgetに乗り換えることができ,POSIX原理主義が目指す「交換可能性」を担保できるのです.

表紙も今風のアレっぽさに ― 改訂したのは本文だけじゃない!

本書の特徴はその外見がアレっぽいことですが,そのアレっぽさが今風に変わっています。→【参考】旧版

比べてください。最近刊行されたアレと!

さらに,表紙のユリカモメも2代目に交代!ですが、カバーを外すと初代のユリカモメもちゃっかり居ます.

▲トップに戻る


  電子書籍版を配布します
 

電子書籍版を配信します!(POSIX原理主義シェルスクリプトで)

本書は,大半の内容を技術情報共有サービスQiita上にて公開しています.しかしそれでもやはり「一箇所にまとまった形の電子版が欲しい」という要望をいただいておりました.

そこでこのたび,電子書籍版のダウンロードサービスを開始しました.尚,ダウンロード配信プログラムはPOSIX原理主義に基づいて自作いたしました.

ダウンロードの方法

電子書籍版を手に入れる方法クリックで拡大

電子書籍版は,冊子版を購入された方向けの購入特典です(単体販売もプログラムが完成し次第開始予定).そのため,次の手順で購入したことを証明してください.確認し次第,速やかにシリアルキーをメールでお知らせいたします.

  1. 本書の裏表紙側のカバー折り返し部分にある署名欄に、自筆でサインしてください.(本名はもちろん,ペンネーム等でも構いません)
  2. 署名と本が写り込むように写真を撮ってください.範囲は同じカバー折り返し部分にある鳥の写真が写り込むくらい,解像度は480*640ピクセル程度が目安でお願いします.
  3. 写真をメールに添付し,本文に本名を記入し,tsuhan[at]richlab.org宛にメールをお送りください.("[at]"は"@"に置き換えてください)

本にサインをするのを好まれない方は,写真の代わりに,ご感想・ご意見でもOK.「何ページの何に対してこう思う」という形式で最低140文字以上でお書きいただき,ご本名と共にtsuhan[at]richlab.org宛にお送りください.

軽量画質版と印刷品質版をご用意

ファイルは2種類.スマートフォン等でも軽快に開ける軽量版PDFと,印刷にも耐えうる品質のPDFをご提供します.尚,どちらのファイルも,何回でも,本研究所が運営されている限りいつまでもダウンロード可能なうえに,誤植が見つかった場合は修正版を再ダウンロードしていただけるようにします.

▲トップに戻る


  その他情報
 

正誤表

見つかり次第報告致します.

オマージュ作品

この本は,オライリージャパンが発行する書籍群のオマージュ作品です.著者も読んでます.ただし,内容および表紙イラストはオリジナルです.

クレジット

This book is the 12th products of the Rich Laboratory.
Copyright © 2014 Matsura Rich Laboratory, All rights reserved.

▲トップに戻る

 
 
nearly_valid_html401
[Powered by FreeBSD]
Powered by Apache
     
 
Copyright © 2007 Matsura Rich Laboratory, All rights reserverd.