linkto_oldcontents linkto_sitemap  
  menu_top   menu_aboutus   menu_coterie  
    menu_inquiry   menu_link   menu_blog
発行物紹介
 
発行物一覧

  ▼次回イベント情報

  ▼すべての発行物

  ▼ご注文方法

頒布中発行物

  Win/Mac/UNIX
すべてで20年動くプログラムはどう書くべきか

  あの紀文(ひと)は今、キッコーマン。(改)

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2016

  鳥と太陽の紋章を受け継ぎし者たち

  コンパチブル・シェルスクリプティング

  すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか

  キッコーマンの
飛んでる豆乳
飲みたい紀文

  本当は身近な
うつ病のはなし

頒布終了発行物

  あの紀文(ひと)は今、
キッコーマン。

  すべてのUNIXとWindowsで20年動くプログラムはどう書くべきか

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2015

  ななか Inside Press vol.5

  リッチな
コンピューター入門

  リッチな
サーバー構築
VOLUME1 DS

  Shell Script
ライトクックブック

  笑顔になりたい

  Googol Mac
Like Racks 第1版

  リッチな
サーバー構築
VOLUME2

  できねPROmini
Chromium OSクラウドコンピューティング

  できねPRO
そろそろIPv6事始め

  できねPRO
快適データ通信

  TeX同人誌用
栄養補助食品
 
  カバー・タイトル
 
表紙:リッチなコンピューター入門

リッチなコンピューター入門

- 脱いでもスゴいコンピューター贅肉書 -

リッチ・ミカン 著

2002年8月11日(コミックマーケット62 3日目)
 初版発行
2003年12月30日(コミックマーケット65 3日目)
 第2版3刷発行
2014年8月17日(コミックマーケット86 3日目)
 第2版4刷発行

B5版 84ページ

頒布価格500円(本体500円+税0%)

現在、カゴに 冊入っています

目次を表示(別ウィンドウ)

▲トップに戻る


  本の内容
 

コンピューターはなぜ動くのか,MSXを使って易しくフマジメに解説

本書の目的は,コンピューターをよりリッチ(=栄養過多)に知ることにあります. それは,辞典でもマニュアルでもない,読み物風の書籍という性格からもうかがえます. コンピューターでできることについては,すでに知ってはいるが,どうやってそれが実現されているかを知るには至っていないという人向けに書かれたものですが,6つの章とMSXという脱いでもスゴいモデルを起用した本書は,初心者であれ熟練者であれ必ず存在するであろう知識欲にリッチに応えるシャレたユーザーのための一冊です.

本書の構成は表紙から本文のノリに至るまでオラ○リー本をまねています.オラ○リー本のようにコンピューターに関してマジメに知りたいという欲求があるのなら,それに相当する章を探して読めばいいのです.自分のレベルにピッタリ合った解説でなかったとしても,たとえ断片的にでも理解できれば,あるいは各所に用意されたリッチなコラムを読み流しさえすれば,きっとあなたの知識欲を満たしてくれるはずです. また本書は,普段当たり前に動いているコンピューターは実際のところなぜ動いているのか…その仕組みをマジメに知りたいという人にはもちろん,単にコンピューターに対する雑学的な知識を集めたいという人にも役立つようなネタを扱うようにしています.このように本書は読みたい個所だけを拾い読みしても,最初から順に読んでいっても面白く思えるように配慮されています.このような工夫がなされている本書は,数あるコンピューター入門書の中でもリッチ度No.1な地位を獲得すると信じています.

▲トップに戻る


  その他情報
 

正誤表

こちらです.

オマージュ作品

この本は,オライリージャパンが発行する書籍群のオマージュ作品です.著者も読んでます.ただし,内容および表紙イラストはオリジナルです.

クレジット

This book is the 1st products of the Rich Laboratory. Copyright © 2002 - 2003 Matsura Rich Laboratory, All rights reserved.

▲トップに戻る

 
 
nearly_valid_html401
[Powered by FreeBSD]
Powered by Apache
     
 
Copyright © 2007 Matsura Rich Laboratory, All rights reserverd.