linkto_oldcontents linkto_sitemap  
  menu_top   menu_aboutus   menu_coterie  
    menu_inquiry   menu_link   menu_blog
発行物紹介
 
発行物一覧

  ▼次回イベント情報

  ▼すべての発行物

  ▼ご注文方法

頒布中発行物

  Win/Mac/UNIX
すべてで20年動くプログラムはどう書くべきか

  あの紀文(ひと)は今、キッコーマン。(改)

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2016

  鳥と太陽の紋章を受け継ぎし者たち

  コンパチブル・シェルスクリプティング

  すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか

  キッコーマンの
飛んでる豆乳
飲みたい紀文

  本当は身近な
うつ病のはなし

頒布終了発行物

  あの紀文(ひと)は今、
キッコーマン。

  すべてのUNIXとWindowsで20年動くプログラムはどう書くべきか

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2015

  ななか Inside Press vol.5

  リッチな
コンピューター入門

  リッチな
サーバー構築
VOLUME1 DS

  Shell Script
ライトクックブック

  笑顔になりたい

  Googol Mac
Like Racks 第1版

  リッチな
サーバー構築
VOLUME2

  できねPROmini
Chromium OSクラウドコンピューティング

  できねPRO
そろそろIPv6事始め

  できねPRO
快適データ通信

  TeX同人誌用
栄養補助食品
 
  カバー・タイトル
 
表紙:Googol Mac Like Racks

Googol Mac Like Racks 第1版

- 仮想マシンのおいしい食し方 -

リッチ・ミカン 著

2008年8月16日(コミックマーケット74, 2日目)
 発行
A5版 88ページ

頒布価格600円(本体600円+税0%)

目次を表示(別ウィンドウ)

▲トップに戻る


  本の内容
 

「いつの間にか,身近になっていた仮想マシン」のTips集

仮想マシン(あるいは仮想コンピューターや仮想PCとも)と呼ばれるソフトウェアがあります.有名なところだとVMwareやVirtual PCなどがそれです.以前は,使いたければ必ずお金を払って購入しなければなりませんでしたし,完成度としても正直なところ,筆者としては「果たしてこれが,お金を払うに値するほど実用的な出来なのか?」と疑問を抱いていました.

ところが,ここ1,2年の間に相次いで無償版が登場したことで,手軽に仮想マシンを試せるようになりました.そうして久しぶりに使ってみると,その完成度は驚くほど高まっており実用性も満足いくレベルに達しているではありませんか.筆者のコンピューターライフは飛躍的に便利になったと感じています.

本書は,コンピューターライフに革命をもたらすと言ってもいいかもしれないこの仮想マシンを導入するにあたって,知っておきたいTipsを紹介します.ただし,対象とする仮想マシンは無償で使えて,それなりに遊べるものということで,Virtual PCVMware ServerQEMUに絞ることにしました.

Googol Mac Like Racksって何さ?

本書の表紙にはかな~りクレイジーなハンバーガー(Googol Mac=肉66と2/3枚のマック)が写っていますね.日本で「メガマック」という従来比2倍のお肉を挟みこんだハンバーガーが登場して狂威的ヒットになりました.これはつまり

「みんな,1つのものにたくさんのものを入れることが好き!」

という人間の本能があるからに違いありません.ということは,同じ理屈で仮想マシンだってみんな好きになるはずですね.きっとまだ,みんなは仮想マシンをよく知らないだけですよ.

そうなんです! 仮想マシンだって,それをリアルマシン(実機)にた~くさん詰め込んでいって,リアルマシンを仮想マシンのコンピューターラックにすればするほどみんなきっとその麻薬的な魅力に取り付かれるはずです.さぁ,みんなもリアルマシンをGoogol Macのごとき仮想マシンのラックにして,仮想マシンをおいしく食しましょう.

でも食べ過ぎ(リソースの)には注意してね.

第1版での変更点

執筆途中ながら昨年頒布した第0版に対して,以下の項目が変更されています.

  • 紹介しているRack(本書におけるTipの呼び名)が一通り揃ったこと.
  • 目次が付いたこと.
  • 表紙のGoogol Macが完成品であること.

▲トップに戻る


  サポート
 

執筆後に登場したVMware Server 2について

2008年9月(発行の約1ヵ月後)に,VMware Serverのバージョン2が正式公開されました.本書の内容はバージョン1を対象にしていますので影響を受けますが,その状況についてお知らせします.

VMware Server 2対応状況
影響するRack 影響度 補足
Rack#3 ダウンロード手順やインストール手順は大幅に変更されていますが,全体の流れは参考になります.
Rack#5 完全に活用していただけます.
Rack#6 完全に活用していただけます.
Rack#11 VMware Serverのスクリーンショットこそ違うものの,VMware Server バージョン2のハードウェア構成はバージョン1と本書で記述している範囲においては完全に一致しており,情報はそのまま活用していただけます.
Rack#14 完全に活用していただけます.
Rack#17 完全に活用していただけます.
Rack#18 完全に活用していただけます.
Rack#22 [Ctrl]+[Alt]+[Delete]に関するTipは活用していただけますが,[Ctrl]+[Alt]をカスタマイズするTipは使えなくなっています.(残念ながらVMware Server 2ではカスタマイズがきません.)
Rack#25 完全に活用していただけます.

尚,VMware Server バージョン1も引き続きダウンロード可能なようです.現在のところ,バージョン2の主な利点は,

  • USB2.0が利用可能
  • 複数の仮想マシンの起動やシャットダウンを時間差にすることでホストマシンへの負荷を抑えられる

となっていますので,これらの利点を享受する必要が無い場合はむしろバージョン1をオススメします.理由は

  • 仮想マシンを操作するためのユーザーインターフェースはWebベースに移行していることによって若干使いづらくなった印象を受ける
  • バージョン1で作成した仮想マシンの各種ファイルは,バージョン2に移行することになってもそのまま利用可能

などの理由があるからです.

Googol Macツアー(表紙のアレのメイキング集)

こちらからどうぞー.(開けない方はこちらから)

 

▲トップに戻る


  その他情報
 

「Google Maps Hacks」から…

この本は,オライリー・ジャパン発行「Google Maps Hacks」のオマージュ作品です.すいませんいつもこんなかんじで….だって著者の方のお名前がリッチさんだったから….

クレジット

This book is the 9th products of the Rich Laboratory. Copyright © 2007-2008 Matsura Rich Laboratory, All rights reserved.

▲トップに戻る

 
 
nearly_valid_html401
[Powered by FreeBSD]
Powered by Apache
     
 
Copyright © 2007 Matsura Rich Laboratory, All rights reserverd.