linkto_sitemap  
  menu_top   menu_aboutus   menu_coterie  
    menu_inquiry   menu_link   menu_blog
発行物紹介
 
発行物一覧

  ▼次回イベント情報

  ▼すべての発行物

  ▼ご注文方法

頒布中発行物

  File/Dir Hacks ver.0.1

  ポプテピツイ

  フレンズかんそくたい

  ついったちほーの最大瞬間風速

  Win/Mac/UNIX
すべてで20年動くプログラムはどう書くべきか

  あの紀文(ひと)は今、キッコーマン。(改)

  鳥と太陽の紋章を受け継ぎし者たち

  コンパチブル・シェルスクリプティング

  すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか

  キッコーマンの
飛んでる豆乳
飲みたい紀文

  本当は身近な
うつ病のはなし

頒布終了発行物

  あの紀文(ひと)は今、
キッコーマン。

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2016

  すべてのUNIXとWindowsで20年動くプログラムはどう書くべきか

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2015

  ななか Inside Press vol.5

  リッチな
コンピューター入門

  リッチな
サーバー構築
VOLUME1 DS

  Shell Script
ライトクックブック

  笑顔になりたい

  Googol Mac
Like Racks 第1版

  リッチな
サーバー構築
VOLUME2

  できねPROmini
Chromium OSクラウドコンピューティング

  できねPRO
そろそろIPv6事始め

  できねPRO
快適データ通信

  TeX同人誌用
栄養補助食品
 
  カバー・タイトル
 
表紙:File/Dir Hacks ver.0.1

POSIX原理主義の本 第2弾(になる予定)

File/Dir Hacks ver. 0.1 基礎編

リッチー大佐の中の人 (著)

2018/8/10(コミケ94) 発行
A5版 44ページ

頒価300円(税込)

 

 

▲トップに戻る


  本の内容
 

RDB製品には真似できない,シンプルで超堅牢なデータ管理

本文サンプル(1)

システム開発において,プログラミングと同じくらい重要なのは「データ管理」.いゃむしろ,データ管理の方がより重要かもしれません.

本書は,そんなデータ管理において,OracleやMySQL……といったRDB製品を一切使わず,ファイルやディレクトリー,そしてUNIXコマンドだけで,データ管理を実現する方法を解説するものです.

これを「File/Dirデータ管理術」を称します.

ではなぜ「ファイル・ディレクトリー・UNIXコマンドで」なのでしょうか? それは,RDB製品にありがちな,問題を解消するためです.

  • 本質的でない苦労が少ない
    • インストールという作業がない(どこにでもあるUNIXコマンドしか使わないため)
    • バージョンアップ関係なし(どこのUNIXにもある機能しか使わないため)
    • etc...
  • 単純でわかりやすい!
    • ファイルやディレクトリーを活用し、テキストファイルで保存すれば、ブラックボックスになる要素がほとんどないから
  • 環境の変化への耐久力が超高い!
    • RDB製品のようなサポート終了の恐怖がない(どこのUNIXでも動くため)
    • プログラムが損傷してもデータがサルベージしやすい(テキストファイルで保存するから)
    • データが一部損傷しても、その他の部分が道連れになる可能性が低い(テキストファイルで保存するから)
    • その他,構造が単純だから,複雑な事情に巻き込まれない

などなど,File/Dirデータ管理術なら,驚くほど単純明解,そして堅牢にデータ管理ができるのです.RDB製品は構造も,使い方も大げさ過ぎると思うのです.

ver. 0.1 版の目次

  • 第1章 File/Dir データ管理術事始め
    • HACK 1.1 まず、何を重要視するかを確認する
    • HACK 1.2 見やすさ・分かりやすさを追求する
    • HACK 1.3 無理なく速さを追求する
    • HACK 1.4 強靭さ"robustness"を追求する
    • HACK 1.5 File/Dirデータ管理術用コマンドセット"ShellShoccar"のインストール
  • 第2章 データ管理のためのファイルの使い方
    • HACK 2.1 「列区切りは、半角空白1個以上」と決める
    • HACK 2.2 文字列中の半角空白は、"_"(アンダースコア)で表す
    • HACK 2.3 改行・タブ等のその他特殊文字はバックスラッシュ記号でエスケープする
    • HACK 2.4 NULL値は、"-" や"*" などの記号1 文字で表す
    • HACK 2.5 ファイルフォーマットの種類を把握する
    • HACK 2.6 SSV形式(広義の eld 形式)
    • HACK 2.7 key-value 形式(name 形式)
    • HACK 2.8 JSONPath-value形式・XPath-value形式
    • HACK 2.9 CSVindex-value 形式
    • HACK 2.10 ファイルは、常にソート済の状態での保存を心がける
  • 第3章 データ管理のためのディレクトリーの使い方
    • HACK 3.1 RDBのテーブル1 つ̸= ファイル1 つ
    • HACK 3.2 1つのディレクトリー直下のファイル数≦10000
    • HACK 3.3 内容更新する1 つのファイルに収める行数≦10000

▲トップに戻る


  その他情報
 

クレジット

This book is the 19th products of the Rich Laboratory.
Copyright © 2018 Matsura Rich Laboratory, All rights reserved.

▲トップに戻る

 
 
nearly_valid_html401
[Powered by FreeBSD]
Powered by Apache
     
 
Copyright © 2007 Matsura Rich Laboratory, All rights reserverd.