linkto_sitemap  
  menu_top   menu_aboutus   menu_coterie  
    menu_inquiry   menu_link   menu_blog
発行物紹介
 
発行物一覧

  ▼次回イベント情報

  ▼すべての発行物

  ▼ご注文方法

頒布中発行物

  初めてのPOSIX原理主義

  平成最後のフレンズかんそくたい

  そんなにあるのか チップスター図鑑

  File/Dir Hacks ver.0.1

  ポプテピツイ

  フレンズかんそくたい

  ついったーちほーの最大瞬間風速

  Win/Mac/UNIX
すべてで20年動くプログラムはどう書くべきか

  あの紀文(ひと)は今、キッコーマン。(2版)

  鳥と太陽の紋章を受け継ぎし者たち

  コンパチブル・シェルスクリプティング

  すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか

  キッコーマンの
飛んでる豆乳
飲みたい紀文

  本当は身近な
うつ病のはなし

頒布終了発行物

  あの紀文(ひと)は今、
キッコーマン。

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2016

  すべてのUNIXとWindowsで20年動くプログラムはどう書くべきか

  Shell Script
ライトクックブック
2014-2015

  ななか Inside Press vol.5

  リッチな
コンピューター入門

  リッチな
サーバー構築
VOLUME1 DS

  Shell Script
ライトクックブック

  笑顔になりたい

  Googol Mac
Like Racks 第1版

  リッチな
サーバー構築
VOLUME2

  できねPROmini
Chromium OSクラウドコンピューティング

  できねPRO
そろそろIPv6事始め

  できねPRO
快適データ通信

  TeX同人誌用
栄養補助食品
 
  カバー・タイトル
 
表紙:初めてのPOSIX原理主義

初めてのPOSIX原理主義

超進化を遂げたシェルスクリプトを学ぶ15回の講義

冊子+PDFセット

  • 購入するとダウンロードできます
  • color_iconPDF版がカラーになりました(2019-09-03)


リッチー大佐 著

2019年8月12日(コミケ96) 初版発行
B5変型版 256ページ
頒布価格1500円(本体1500円+税0%)

現在、カゴに 冊入っています

目次を表示,→訂正情報はこちら

▲トップに戻る


  本の内容
 

実際にあったPOSIX原理主義的シェルスクリプトの
大学講義を書籍化

超進化したシェルスクリプトによるプログラミング術「POSIX原理主義」.商業本化するなどして確かに言葉自体はよく知られるようになりました.しかし,

  • 何から始めればいいのか
  • 何から覚えれば身に付くのか
  • どんなツールを揃える必要があるのか

といったことがよくわからず,結局,いまいち謎のベールに包まれたままという方は多かったのではないでしょうか.

そんな中,まさにその疑問や悩みに応えるような内容の講義「シェルスクリプト言語論」を金沢地区の大学向けに、2016年から開講してきました.ここまで4回(4年)開講し,内容が洗練されてきたところでついに書籍化しました.

順序立てて覚えられる15回の講義形式

大学講義の特徴を残し,本書は次のような15章(15週)から構成されています.

  • イントロダクション
    • 第01週 ソフトウェア開発をとりまく現状と課題
  • 入門編
    • 第02週 UNIXシェル環境の導入
    • 第03週 UNIX、コマンド、シェルスクリプト
    • 第04週 Twitterアプリ「小鳥男」を題材にしてUNIXに慣れ親しむ
  • 基礎編
    • 第05週 POSIX原理主義概論 ― 4つの指摘と3つのガイドライン
    • 第06週 ソフトウェアにおける「方言」と「共通語」
    • 第07週 シェルスクリプトの記述上の奇妙さ
  • 応用編
    • 第08週 POSIX原理主義の真髄1 ― 教科書やソースに学ぶ
    • 第09週 POSIX原理主義の真髄2 ― ストリーミング型プログラミング
    • 第10週 POSIX原理主義の真髄3 ― POSIX的データ管理術
    • 第11週 POSIX原理主義の真髄4 ― RFCに学ぶWebプログラミング
    • 第12週 POSIX原理主義による二つのデバッグ法とバージョン管理法概論
  • 制作実習
    • 第13週 郵便番号アプリの制作(前半、早見表生成)
    • 第14週 郵便番号アプリの制作(後半、早見表検索とWeb UI)
  • まとめ
    • 第15週 バージョン管理実習と本講まとめ

以前発行した書籍とは違い,最初から順番に読み進めればPOSIX原理主義がマスターできるようになっています.

ただし,実際の講義でそうしていたように,実習(コードの写経)がメインの内容になっています.本気でPOSIX原理主義を身に付けたい方は,読むだけでなくきちんとコードも手で打ちこみましょう.英語も実際に使わなければ身に付かないのと同じことです.

▲トップに戻る


  電子書籍版を配布します
 

電子書籍版を配信します(POSIX原理主義シェルスクリプトで)

電子書籍での購読を希望される読者の皆様のため,購入者特典として電子書籍版のダウンロードサービスを用意しました(ダウンロード配信プログラムはPOSIX原理主義に基づいて自作しました).

ダウンロードの方法(イベントで購入された方向け)

電子書籍版を手に入れる方法クリックで拡大

本サイトからご購入された方は,何もせずとも電子版のダウンロード案内メールが届きます(手動のためタイムラグがあります).

イベントで冊子版を購入された方にも,購入特典としてもれなくシリアルキーをメールでお知らせいたしますので,お手数ですが次の手順で申請をしてください.

  1. 本書の裏表紙側のカバー折り返し部分にある署名欄に、自筆でサインしてください.(本名はもちろん,ペンネーム等でも構いません)
  2. 署名と本が写り込むように写真を撮ってください.範囲は同じカバー折り返し部分にある鳥の写真が写り込むくらい,解像度は480*640ピクセル程度が目安でお願いします.
  3. 写真をメールに添付し,本文に本名を記入し,tsuhan[at]richlab.org宛にメールをお送りください.("[at]"は"@"に置き換えてください)

本にサインをするのを好まれない方は,写真の代わりに,ご感想・ご意見でもOK.「何ページの何に対してこう思う」という形式で最低140文字以上でお書きいただき,ご本名と共にtsuhan[at]richlab.org宛にお送りください.

軽量画質版と印刷品質版をご用意

ファイルは2種類.スマートフォン等でも軽快に開ける軽量版PDFと,印刷にも耐えうる品質のPDFをご提供します.尚,どちらのファイルも,何回でも,本研究所が運営されている限りいつまでもダウンロード可能なうえに,誤植が見つかった場合は修正版を再ダウンロードしていただけるようにします.

▲トップに戻る


  訂正情報
 

本誌発行後に見つかった訂正情報を掲載します.

裏表紙 (2019-08-11)

編集上の問題により,一部の文字が欠けてしまっております.正しくは次のとおりです.

  • 第1段最終行→「〜ままという人は」
  • 第2段最終行→「〜る問題から」

p.73 6.2.1

「擦り傷や切り傷などに貼る医療品を何と呼ぶ?」の選択肢で「サビオ」が重複していましたので一つに訂正します.

p.74 6.3 下から2行目

【誤】
シェルでありって
【正】
シェルであって

p.110 式(8.1) および p.111 式(8.6)

フェアフィールドの公式が間違っており,M≦2の場合の式がM≧3と同じものになっていました.次のとおりに訂正します.

【誤】
M≦2の場合 ⇒ Yt=Y, Mt=M
【正】
M≦2の場合 ⇒ Yt=Y-1, Mt=M+12

p.114 番号付き箇条書き 2),3),4)

【誤】
手前まで出して
【正】
手前まで足して

p.132およびp.135にあるAWKスクリプト

変数“cont”を初期化せずに参照しており,AWKの場合はこれでも間違いではありませんが,好ましいコードではないため次のように訂正します(“cont = 0;”の行を追加).


awk 'BEGIN {
       cont = 0;
       while (getline line) {
           :
           :
      

p.170 下から4行目

【誤】
最初に挿む改行
【正】
最初に挿む空行

p.223 プログラムリストの欄の説明文

【誤】
“zip2addr.ajax.cg”(102行)
【正】
“zip2addr.ajax.cgi”(102行)

▲トップに戻る


  その他情報
 

オマージュ作品

この本は,オライリージャパンが発行する書籍群のオマージュ作品です.著者も読んでます.ただし,内容および表紙イラストはオリジナルです.

クレジット

This book is the 21st products of the Rich Laboratory.
Copyright © 2019 Matsura Rich Laboratory, All rights reserved.

▲トップに戻る

 
 
nearly_valid_html401
[Powered by FreeBSD]
Powered by Apache
     
 
Copyright © 2007 Matsura Rich Laboratory, All rights reserverd.