linkto_sitemap  
  menu_top   menu_aboutus   menu_coterie  
    menu_inquiry   menu_link   menu_blog
当研究所について
 
研究所の概要

  ▼リッチ研究所とは

  ▼活動理念
(リッチとは何か)

  ▼ロゴマークについて

所長挨拶

研究所略歴

その他

  ▼リンクについて
 
  所長あいさつ
 

やぁみなさん,私の研究室へようこそ.

今夜は皆さんに,ある一人の所長のヒミツを紐解いてもらいたいと思います.さて,皆さんは次のような言葉をご存知でしょうか.

自らは何も語らず,娘をして語らしむ.

これは,我々同人作家の間ではよく行われる手口であります.自己アピールが苦手な同人作家野郎どもは,しばしば妄想で作り出した2次元の愛娘を使ってこれを行うのです.

ってゆーか,うちの娘のマイティはかわいいんですってば!!


  わたしマイティです。
 

あたしマイティちゃんこんにちは、わたしマイティって言います。おとうさんったら、なんだか自己紹介がはずかしいみたいで、私が紹介してっていうんです。だからが私が紹介しますね。

おとうさんを紹介します。

おとうさんの名前はリッチ・ミカンっていいます。ホントは別の名前があるんですけど、研究活動する時はいつもこの名前を名乗っているんです。

お仕事は研究所の所長をしています。でもふだんは、普通にパソコンを使って、インターネット上のサイトを見たり、アニメを録画したファイルを見たり、メールのやりとりをしているだけであまり研究活動をしているようには見えません。あと最近は、自由帳やタブレットを買ってお絵かきなんかもよくやっているみたいです。

でも年に何回かは、研究室にこもりがちになって、一生懸命書類を作成したり、他の研究員さんと打ち合わせをたびたび行うようになったりして、真剣に研究活動をしているみたいです。

私もいろいろ用事を頼まれるので、研究室にはよく出入りするんですけど、やっぱり研究室だけあって本がいっぱいあります。あと研究分野がコンピューターとかネットワークに関連しているらしいのでコンピューターも何台も置いてあって、動かしっぱなしのものも数台あります。夏は研究室が特に暑くなるんですけど、それはそれらの動かしっぱなしのコンピューターがあるからだと言っていました。

その他にも、研究室内にはかわいいお人形がたくさん置いてあります。研究室が殺風景だといい成果が上がらないからとおとうさんは言っています。でも、もともとおとうさんは人形集めが好きみたいです。

え、わたしですか?

名前はマイティ、としは10歳です。「なんでわたしの名前はマイティなの?」っておとうさんに聞いてみたら、「それは『マイタイ』っていう南国の女王様の名前からとったものだよ。」と言っていました。あと、おとうさんは「お前は、『まっぴぃらんど』という世界から預けられたお姫様なんだよと。」とも言ってました。

実はちょっとだけ魔法が使えます。おとうさんが私を預かった時に一緒に預かった不思議な力を持つマウスを振りかざすと、預かったお手紙を鳥に変身させて、届けたい相手にあっという間に届けることができるんです。この力を使って時々おとうさんの研究活動のお手伝いをしています。

▲トップに戻る

 
 
nearly_valid_html401
[Powered by FreeBSD]
Powered by Apache
     
 
Copyright © 2007 Matsura Rich Laboratory, All rights reserverd.